愚者、ぼんやりと月へ行く。

のらくらやってこう

のらくら感想:映画『女ガンマン 皆殺しのメロディ』

タイトルから何とも言えない雰囲気を醸し出しているこの作品。

ブックオフの叩き売りコーナーにあったので購入してみた。

パッケージには素肌にポンチョ姿のセクシーな金髪女ガンマン。ラクエル・ウェルチという、当時「20世紀最高のグラマー」と呼ばれていた女優なんだそう。煽り文句にはこう書いてある。

「私はあなたのようなガンマンになりたい」

夫を殺し、私を犯し、家を焼かれた・・・

あの3人組を必ず殺る! 

女ガンマンの復讐劇というわけだ。僕は正直、西部劇ってのは邪道も邪道の『ワイルド・ワイルド・ウエスト』しか観たことないし(あれを西部劇と呼ぶこと自体怒られそう…)、まず本作自体が亜流なんだろうけど、とりあえず観てみる事にした。

↓ これ以降、ネタバレ含む感想 ↓

続きを読む