愚者、ぼんやりと月へ行く。

好きなものと、嫌いなものと、その他の日常。

『ネジコンvol.4』終演。

ネジマキトカゲ コント公演

ネジコンvol.4』全日程、終了しました。

 

ツイッターでも書きましたが、改めてご来場くださった皆様、有難うございました。関係者の皆様、お疲れ様でした。

 

今回、予想を上回る程の好評を博しました。よいしょー。

もちろん賛否両論ありましたが、とにかく笑いの量が今までと段違いに多かったし、こんな事言うのもあれだけども、ちゃんと「ウケました」って胸張って言える公演だったと思います。久々に笑い待ちなんてしたよ。

 

褒め言葉を褒め言葉として受け止められない、ネガティブが服を着ていると評される僕ですが、滅多に褒めたりしない知人が「面白かった」と言ってくれたりしたので、ちょっとは自信を持ってもいいかなと。

 

でも、この結果は僕一人の手柄じゃないのでね。

今回の物語の根幹をつくったのは亮さんだし、一番お客さんを呼んでくれたのはあべしだし、役者にチラシにグッズにと色々頑張ってくれたのはじゃっくさんだし、実際一番笑いをかっさらっていったのは根間くんだし、重要なキーパーソンを頑張ってこなしてくれたのは長谷川くんだし。

 

浮かれてたらすぐに沈む。これからなんだよ。

より一層、身を引き締めて。