バレンタイン駄文

本日はバレンタインデー。それに因んで、Frank Sinatra『 My Funny Valentine』を聴きながらこの文章を書いています。 これがまーいい曲。ジャズナンバーとしても有名な曲ですが、本来はミュージカルの劇中歌として作られた楽曲で、バレンタインという男性に…

解散。

トップリードが解散してしまった。誠に残念で仕方がない。 そりゃあ、不起訴だろうが犯罪は犯罪です。許される事ではありません。何やってんだバカヤロウ。でも、でも、不起訴です。未遂ですよ。名前を挙げるとアレですが、色々とやらかした上で、今でも芸能…

月食仮面

昨日は皆既月食だったそうで。しかも色々な現象が重なった「スーパーブルーブラッドムーン」なんて言う、英語覚えたての中学生が名付けたような珍しい月だったらしい。月食自体が約3年振り?で、このスーパーブルーブラッドムーンが日本で見れるのは35年振り…

観劇マナー問題。

Twitterでまたも観劇マナーについてああだこうだ。もう何回同じことを繰り返してるんだろう。数ヶ月に一度は、観劇マナーについての議論が演劇界隈という狭いコミュニティの中で交わされているのを見かける。 今回は携帯電話の電源について。説明しても切ら…

LOVEについての話をしよう。

最近の世の中は「Hate」が溢れかえっている気がしている。 否定、非難、誹謗中傷。 気に食わなければ直ぐに攻撃。煽られ、晒され、除け者にされる世の中。 別に個々の意見があるのは重々承知だし、自らの 主義主張を曲げたり、無理くり抑え込むような事は出…

1日遅れの年明け

元日もがっつりお仕事で、年明け感を1日遅れで感じております。 職場に向かう途中で、道端に打ち捨てられたコンドームを見つけて「世も末だな」と思いましたが、ご来光に照らされるコンドームは神秘的な物悲しさを纏っていて、なんとなくドラマチックでした…

大晦日の“晦”の読み方を知らないまま年は越せない

2017年の終わりにこんばんは。 大晦日という事で、一年を精算する意味で、今年を振り返って見ようと思います。今年も色々な現場に関わらせていただきました。 1月 20歳の国『花園RED / BLUE』演出助手3月 冗談だからね。『青春の延長戦』演出助手 / 出演7月 …

2017年これだけは聴き逃さないで欲しい音楽・7選

皆様、年の瀬いかがお過ごしでしょうか。 久々の更新となりましたブログ。もはや存在すら忘れかけていましたが、来年こそはしっかり更新していこうと思います。これはもう課題といってもいいでしょう。とは言いつつも肩の力を抜いてやっていきますので、宜し…

観劇の一日。

本日は、久々に観劇ハシゴを。 昼は、古巣であるENBUゼミナールの中間発表会を観劇。20歳の国の演出助手で一緒だったゴンちゃんこと高須賀あき乃ちゃんが現在ENBU生である事もあって、久々に五反田のスタジオに足を運んだ。 内容は現役生による10分芝居×5本…

今一番面白い漫才師『金属バット』

とりあえず、この漫才をここ数日間で何度見たことか。 金属バット M-1 2016 3回戦 ぶっ飛んだ。何度見ても笑ってしまう。 インパクトのある風貌、訛りの強い関西弁、独特なリズム、ネタの発想力、言葉選びのセンス、そんでもってコンビ名が「金属バット」・…

『ネジコンvol.4』終演。

ネジマキトカゲ コント公演 『ネジコンvol.4』全日程、終了しました。 ツイッターでも書きましたが、改めてご来場くださった皆様、有難うございました。関係者の皆様、お疲れ様でした。 今回、予想を上回る程の好評を博しました。よいしょー。 もちろん賛否…

観劇:Good Morning Comedy『四臓六腑』

鈴木タケシという人は、僕が知っている中でも指折りのコメディアンだ。 彼が企画するGood Morning Comedy(以下、GMC)の公演を観てきた。僕の所属するネジマキトカゲはほぼほぼコント劇団なのだが、周りで唯一同じようにコントに特化して活動しているのがGM…

絶滅危惧の文化に触れて

日本で今、絶滅に瀕している「あるもの」をご存知ですか? トキ? 違いますね。 うなぎ? それも違う。 ヤマンバ? 最近復活してます。 正解は、秘宝館です。 1969年に誕生し、1980年代に最盛期を迎えた性のテーマパーク。日本各地に点在していましたが、そ…

観劇:シベリア少女鉄道『たとえば君がそれを愛と呼べば、僕はまたひとつ罪を犯す。』

初のシベリア少女鉄道。ウレロやLIFE!の脚本を担当している方が主宰している劇団だって事だけを知っていて、それでも今まで観に来る機会がなかった。 終演後、後悔した。何故、今まで観てこなかったのだろうか。公演中でありネタバレ厳禁の内容の為、詳細は…

小さな幸せ

当たりました。

観劇:電動夏子安置システム『場違いの一日前』

本日は、去年Mrs.fictionsでお世話になったカムヰヤッセンの工藤さんが出演している、電動夏子安置システム『場違いの一日前』を観劇。前々から名前だけは印象に残っていた劇団さん。赤坂RED/THEATERでやるような人たちだったんだと驚き。 先に言っておきま…

冗談だからね。に関わって

冗談だからね。『青春の延長戦』無事、全日程終了しました。 ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。関係者の皆様、本当に、本当にお疲れ様でした。演出助手として参加した筈が、最終的には役者として舞台に立つ事になりまして。いい経験には…

観劇:開幕ペナントレース『あしたの魔女ョー[或いはRocky Macbeth]』

我が敬愛するパフォーマーのひとり、小林賢太郎が至る所で推薦していた劇団、開幕ペナントレースを遂に観劇。 んんん、感想が難しい…。目の前で巻き起こる、なんじゃこれ!?というシーンの数々。観劇というか、もはや体験といった方が正しいと思う。 僕は作…

明けましたので、

ブログを始めました。 なんの生産性もない駄文ばかりをつらつらと綴る気がしておりますが、よろしければ覗いていってくださいな。