読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今際の際まで笑わせて

久間健裕のブログ

久々の更新

まさか今年に入って一ヶ月更新が途絶えるとは、誰が予想したでしょうか。 何をしていたかというと、外部の舞台のお手伝いをしていました。 20歳の国という劇団の『花園RED/BUE』という舞台です。 終わってしまったので今更なのですが、とてもいい舞台でした…

M-1グランプリ2016 感想

年に一度、漫才の頂点を決める大会、M-1グランプリ。 2016年度大会は、近年稀に見るハイレベルな決勝だったように思う。 M-1は1年で何が変わったのか。ここに振り返ってみたい。

今年を振り返って、雑感。

どうも。 いやはや、もう今年もあと僅かですねぇ。 さあて、今年もいろいろありました。本当にいろいろありました。今までの人生の中でもなかなかに濃い1年だったんじゃなかろうかという感覚です。

バカリズムライブ『類』を観て思った事。

お笑い芸人が、次々とお笑いタレントになっていく時代。 お笑いライブシーンを賑わした芸人達が売れる事は至極当然の事だと思っているし、とても嬉しい。その反面、「もうネタとかやらなくなっちゃうんだろうなぁ」と思って寂しくなったりもする。

雨の中、輝く。

家の近所に紫陽花が咲いていました。

ぶらり江ノ電ひとり旅

空が晴れ渡っていたので、江ノ電に乗ってきました。 別に鎌倉の大仏を見にいく訳でも、江ノ島に行く訳でもなく、ただ江ノ電に乗ってきました。

さりとて話すこともないので

さりとて、という言葉が好きだ。 さりとて。 そうはいっても、とか、だが、という言葉と同じ意味であるが、日本語の美しさを一番纏っているのは、さりとて、だと思う。

終わり良ければすべて良し精神

とあるお芝居を観た。 開始から5分、とてもドキドキした。 それから115分、なんとも言えない気分になった。 つまらないとかでもなく、なんだろう。どうしたらいいのか分からなくなった。 端的に言えば、つまらなかったのか。

パジャマをめぐる冒険

僕が所属している劇団ネジマキトカゲが参加した、劇団アクティングプラス主催「ノンジャンルオムニバス公演」が、無事終了しました。 初めてのショーケース公演への参加という事で、色々と不安もありましたが、結果的に参加して良かったと思える公演になりま…

下北のお笑いライブ

本日は下北沢で稽古。 別の用件があった為、集合2時間に下北に到着したら、同じく早めに着いていたウチの主宰の亮さんが、「劇団が主催してる、観覧無料のお笑いライブがあるらしくて、見ようと思うんだけど一緒にどう?」というので、暇つぶしになるかと一…

ブログ移転しました。

僕は何度ブログを移転すれば気が済むのだろう。 今回が最後だと自分でも信じたいです。 というわけで、ここに新たにブログを開設いたします。 よろしくお願いいたします。 久間健裕