読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今際の際まで笑わせて

久間健裕のブログ

今年を振り返って、雑感。

雑記

どうも。

いやはや、もう今年もあと僅かですねぇ。

 

さあて、今年もいろいろありました。本当にいろいろありました。今までの人生の中でもなかなかに濃い1年だったんじゃなかろうかという感覚です。

・2月 Mrs.fictionsの『まんがまつり』に客演

今までで一番大きな客演先だったと思います。小学生役に四苦八苦、でなくとも演劇との向き合い方に本気で悩んだ日々でしたが、あの経験は間違いなく今の人生にプラスに働いていると思っています。

 

・3月 ネジマキトカゲ『ネジコンvol2』を上演

・5月 ネジマキトカゲ『ハロー! UFO! グッドバイ!』を上演

正直な話、両方ともなかなかに悔しい思いをした公演でした。ただ、そこで改めて、我々を愛してくれる人がいるのだということにも気付けました。その人たちをこれ以上裏切らないよう、これからも頑張っていかなければ!

 

・6月、7月 AMP『「母」×「君」×「釜」』に客演

ここで様々な価値観を持った方と共演が出来たことは、自分を見つめ直すきっかけになったかもしれません。自分が好きな物とは何か。本当にやりたい事とは何か。

 

・8月 Good Morning Comedy『七転三起』にスタッフとして参加

やはりコメディが生まれる現場にいるのは楽しいし、同じくコメディをつくる人間として、とても参考になりました。

 

・9月 ネジマキトカゲ『ネジコンvol.3』を上演

コントと向き合い、少しづつ自分たちのスタイルというか、世の中との闘い方が見えてきた気がした公演でした。ステップアップの時期は近づいている。

 

・10月、11月 青☆組『パール食堂のマリア』に演出助手で参加

以前からお世話になっている青☆組。ここは劇団や稽古とはどうあるべきか、という事について色々と参考にさせてもらっていて、今回も色々学ばせていただきました。

 

・11月 BANANAディストピア『カモ先生!!』に当日スタッフとして参加

よその公演を内部から眺める(勿論仕事はしつつ)事で学べたものは大きかったです。

 

とまあ、ほぼ毎月大小様々な演劇の現場に関わった1年でございました。いやはや、大変だった!しかし、この1年で本当に色々な事を学んだと思います。やはり現場に入って己の身に刻み付けることが一番ですわ。

 

さてと、こんな感じで今年はおしまい!と言いたいところでしたが。12月にもまだあるんですね、現場が。しかもホーム・ネジマキトカゲです。

今年に入ってから幾度か参加している『ノンジャンルオムニバス公演』がきっかけで知り合った、お笑い芸人の初恋タロー・こうすけさんと共に、クリスマスに池袋でワン・シチュエーション・コメディをやります。詳細はこちらから。